1997年ケーブルテレビ局舎新築設計

1997年まだCADを使い始めたばかりの頃
高槻ケーブルテレビ(当時)の局舎を設計しました。
当時のCADで起こした外観3Dです。
まだまだ使いこなせて居らず、複雑な部分は手書きで加筆しています。
レンダリングも幼稚ですが、完成写真と比較するとなかなか正確な物です。
takatuki.3D20170817162941_00001コンクリート打ち放しで スタジオ.副調整室.編集室.マシンルームが入ってます。
20170817162941_00002スタジオはローコストで最小限のコンパクトな設計です。
20170817162941_00004電源設備はCVCF+発電機で万全の対策を施しました。

8K編集室+22.2CH

8K編集システムと22.2chの音響システムの映像編集室を設計しました。

平面図 まーるい部屋の形状になります。

plan壁.天井.床付近に24台のスピーカーが配置されます。

detail

 

ビルの梁を露出した仕上げにして 少しでも上方スピーカーを理想の位置に近づけました。section